Dr.コラム

2018.02.01

【糖尿病内科】甲状腺の病気について

甲状腺は首の気管の前にある甲状腺ホルモンを分泌する臓器です。
甲状腺ホルモンは体になくてはならないホルモンで多くの重要な役割をもっています。例えばヒトが冬になっても体温をずっと維持できるのも甲状腺ホルモンが重要な役割を果たしています。
甲状腺ホルモンの異常があると想定外の体重の増減など多様な体調の変化が起こってきます。何か普段と違う症状や体調の不調があれば、一度は甲状腺ホルモンの検査が必要です。診断は1-2回の採血のみで可能で、内服薬で治療可能なことがほとんどです。

当院では月曜日の午前と水曜日午前・夜に診療を行っています。お気軽にご相談下さい。

Tel.075-431-5730 初診 24時間WEB予約 胃・大腸カメラ 24時間WEB予約 Tポイントが貯まる人間ドック 24時間WEB予約
一番上に戻る