診療のご案内

ナステント(いびき・睡眠時無呼吸の治療デバイス)のご紹介

ナステント

気道の閉塞や狭窄を防ぐ鼻腔挿入デバイス

ナステントTMクラシックは、使用者自身で左右どちらかの鼻に挿入することで、気道を確保するチューブ状の医療機器です。チューブの先端は口蓋垂(のどちんこ付近)にまで到達。挿入されたチューブが寝苦しさ、睡眠中の頻繁な覚醒の原因となる気道の閉塞を防ぎ、呼吸の確保を助けます。ナステントは、非常に柔らかい材料で作られており、多くの患者さんが小さな負担で使用できるように設計されています。

ナステントが気道の開存性を維持するメカニズム

ナステントが気道の開存性を維持するメカニズム

ナステントの特徴

ナステントの特徴

ノーズクリッパーの形状は、長時間留めても、しっかり固定かつ痛みを伴わない独自の「かえし構造」です。

原料はシリコーンで、弾力かつ柔らかいため、鼻への挿入時の痛みはありません。

鼻孔から口蓋垂までの距離や形状を考慮して、湾曲したチューブを実現しています。

丸い先端形状と先端に水に近いジェルを塗布しています。そのため、すべての方がスムーズに挿入できます。

1本ずつ滅菌しているので、いつも清潔に使用していたでだけます。

重さ約7gのため、とっても軽量です。装着時や旅行時の携帯には、全く気にならない重さです。

装着しても、外見を全く邪魔しなく、飲料は可能。就寝前のライフスタイルを邪魔しません。ご自宅ごだけでなく、移動中(新幹線や飛行機等)でも安心して使用できます。

使用方法

1.パッケージからナステントを取り出します
パッケージに記載されている番号順で開封すると、きれいに取り出すことができます。
パッケージからナステントを取り出します
2.ナステントを鼻の穴にゆっくり挿入します
ナステントは、顔面に対して垂直方向に挿入し、ノースクリッパーを鼻柱にしっかり固定します。鏡の前で口を開けて、ナステントの先端が軟口蓋付近に達していることを確認ください。
※専用アタッチメント専用を使用してください。
ナステントを鼻の穴にゆっくり挿入します
3.そのまま、おやすみください
朝、起きたらナステントをゆっくりはずし、廃棄ください。家庭ゴミとして処分できます。
そのまま、おやすみください

ナステントのご利用をご希望の方は当院へお問い合わせください。

CLINIC INFO

診療時間

休診日 : 日曜 ・ 祝日

金光診療所

〒602-8307 京都市上京区閻魔前町33-2

  • 市バス
    「千本鞍馬口」バス停より徒歩1分 
    「千本今出川」「千本北大路」各バス停より徒歩7分
  • 駐車場:4台

各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

  • 初診の事前受付はこちら
  • 内視鏡検査(胃カメラ)の事前受付はこちら

人間ドック・各種検診の予約はこちら

金光診療所

金光診療所 京都市 上京区 内科・消化器内科・整形外科・内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

診療内容

  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • 胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

所在地

〒602-8307
京都市上京区閻魔前町33-2

TEL.075-431-5730

マップを見る

クレジットカード決済対応


このページの先頭へ