痛くない・苦しくない・短時間で検査終了 大腸カメラ・大腸内視鏡検査なら金光診療所へ

大腸カメラ・大腸内視鏡検査

こんな症状・お悩み
ございませんか?

以前大腸内視鏡検査で苦しい思いをされた方は京都の金光診療所へご相談くださいこんな症状・お悩みございませんか?

これらの症状、お悩みに当てはまる方は金光診療所の大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)をおすすめします。これらの症状、お悩みに当てはまる方は金光診療所の大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)をおすすめします。

大腸カメラでわかる病気

症状やお悩みがある方で、
大腸カメラ検査を行った際に
下記のような
病気が発見されるケース
もあります

大腸がん(進行大腸がん)
大腸ポリープ
虚血性大腸炎
潰瘍性大腸炎
クローン病
感染性大腸炎
【TEL】075-431-5730
【診療時間】9:00~12:00/16:30~19:30 休診日:祝日
大腸カメラ24時間WEB予約
人間ドック24時間WEB予約

大腸がんにかかる
女性が増えている!?

日本では、年々大腸がん罹患する、亡くなられる女性の割合が増えています。2014年の死亡数では、第1位が乳がん、第2位が大腸がんでしたが、2017年では第1位が大腸がんになっています。(国立がん研究センター調べ)
大腸がんは40歳代から増え始め、高齢になるほど罹患率が上がる傾向にあります。早期に発見し、治療を行えば治癒率が高いと言われていますので症状に少しでも心当たりがある方は、早めに大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)を受けられることをおすすめします。また、定期的に大腸カメラ検査(大腸内視鏡検査)を受けていさえすれば、大腸ポリープが発見された際にも切除でき、大腸がんを予防することが可能です。

日本人女性のがん死亡数日本人女性のがん死亡数

金光診療所の大腸カメラ検査の特徴をご説明します金光診療所の大腸カメラ検査の特徴をご説明します

苦痛を最小限に抑える丁寧な検査
鎮静剤(麻酔)で苦痛のない楽な大腸カメラ
最短10分で検査を終えます
内視鏡専門医による確かな技術と診断
女性看護師が優しく丁寧に対応
患者様のライフスタイルに合わせた前処置に対応
大腸ポリープ切除(日帰り手術)に対応
「予約制」で検査・検査後の説明を十分に
「NBI」ハイビジョン内視鏡で初期がんを早期に発見
忙しい…という方に「大腸カメラ」と同日で胃カメラも可能
感染予防の徹底
検査後のリカバリールーム完備
これが『痛くない理由』です。苦痛を最小限に抑える丁寧な検査

これが『痛くない理由』です。苦痛を最小限に抑える丁寧な検査これが『痛くない理由』です。苦痛を最小限に抑える丁寧な検査

カメラが大腸のカーブを通るときに腹部に張りを感じることはありますが、丁寧な手技で挿入を進めることにより、大腸カメラ・大腸内視鏡検査に伴う苦痛を最小限に抑えます。痛くない大腸カメラ・大腸内視鏡検査をお探しの方は、京都の金光診療所へお越しください。

これが『苦しくない理由』です。鎮静剤(麻酔)で苦痛のない楽な大腸カメラ

これが『苦しくない理由』です。鎮静剤(麻酔)で苦痛のない楽な大腸カメラこれが『苦しくない理由』です。鎮静剤(麻酔)で苦痛のない楽な大腸カメラ

以前に大腸カメラ・大腸内視鏡検査を受けて苦痛だった方、大腸カメラ・大腸内視鏡検査に強い不安や恐怖感のある方には、鎮静剤(麻酔)を使用することも可能です。鎮静剤(麻酔)を使用することにより、苦痛のない大腸カメラ・大腸内視鏡検査を実現出来ます。心配な方は遠慮なくご相談ください。

『短時間で終わる理由』です。最短10分で検査を終えます

『短時間で終わる理由』です。最短10分で検査を終えます『短時間で終わる理由』です。最短10分で検査を終えます

内視鏡が大腸の中に長時間入っているのは苦痛なものです。『早く終わってほしい…』『まだ終わらないの?』と思う方もいらっしゃると思います。京都の金光診療所の大腸カメラは、最短10分~15分で検査を終えます。経験豊富な内視鏡専門医だからこそ、短時間での検査が可能です。丁寧なだけでなく、身体にも優しく、短時間で終わる大腸カメラ検査に努めております。

内視鏡専門医による確かな技術と診断

内視鏡専門医による確かな技術と診断内視鏡専門医による確かな技術と診断

内視鏡専門医が豊富な知識と経験をもとに、高精度の内視鏡機器で正確な診断・安全な大腸カメラ検査を行います。できるだけ楽に、できるだけ早く、かつ確実に検査を終えられるように努めております。現在大腸がん死亡数は、女性で第1位、男性で第3位となっています。(2017年国立がん研究センター調べ)
内視鏡専門医として、病気の早期発見のための内視鏡検査の必要性がより多くの方に認知されることを願っています。
初めて大腸カメラ検査を受ける方、これまで受けた大腸カメラ検査が辛かった方も安心して検査を受けれるような環境を整えております。

女性看護師が優しく丁寧に対応

女性看護師が優しく丁寧に対応女性看護師が優しく丁寧に対応

女性の場合、大腸カメラを受けるにあたって『恥ずかしい…』と思う方もいらっしゃいます。京都の金光診療所では、女性の患者様にも安心して大腸カメラを受けて頂けるように、女性看護師が優しく丁寧に対応させて頂きます。検査中も患者様のそばに付いておりますので、ご不安なときはどうぞ遠慮なくお声掛けください。

患者様のライフスタイルに合わせた前処置に対応

患者様のライフスタイルに合わせた前処置に対応患者様のライフスタイルに合わせた前処置に対応

前処置について、基本的にご自宅で下剤や洗腸剤を服用して頂いておりますが、患者様のライフスタイルに合わせて臨機応変に対応させて頂きます。例えば、遠方からご来院の方には、当院にて下剤を服用して頂くことも可能です。また、当院から近い宿泊先にて服用して頂いても構いません。お気軽にご相談ください。

大腸ポリープ切除(日帰り手術)に対応

大腸ポリープ切除(日帰り手術)に対応大腸ポリープ切除(日帰り手術)に対応

京都の京都市上京区にある金光診療所では、日帰りで行う大腸ポリープ切除に対応しております。大腸がんの原因となる大腸ポリープを切除しておくことで、大腸がんのリスクをさげることができます。定期的に大腸カメラ・大腸内視鏡検査を受けていただき、小さなポリープの段階でその都度切除しておくことが、大腸がんの最大の予防になります。
ただし、大腸ポリープの大きさ、生検(組織の良悪性を診断する検査)結果によっては内視鏡での切除ができないこともあります。

「予約制」で検査前・検査後の説明を十分に

「予約制」で検査前・検査後の説明を十分に「予約制」で検査前・検査後の説明を十分に

京都の京都市上京区にある金光診療所では、大腸カメラ・大腸内視鏡検査を予約制としております。(月~金曜日の午後)予約制とすることで、事前の説明、そして患者様からのご質問の時間をしっかりと確保していますので、安心して大腸カメラ・大腸内視鏡検査を受けていただけます。安心して大腸カメラ・大腸内視鏡検査に臨まれるためにも、どんなことでもお気軽にご質問ください。なお、大腸カメラ・大腸内視鏡検査の内容の説明や大腸カメラ・大腸内視鏡検査の準備のためのは薬をお渡しする必要があるため、事前(大腸カメラ・大腸内視鏡検査の2日前まで)に一度受診してください。

「NBI」ハイビジョン内視鏡で
初期がんを早期に発見

「NBI」ハイビジョン内視鏡で
初期がんを早期に発見「NBI」ハイビジョン内視鏡で
初期がんを早期に発見

がんが増殖する際、血管からの栄養補給が必要です。そのため、周辺の粘膜には多くの血管が集まり、またその集まり方にはパターンがあります。このパターンを鮮明に映し出すシステムを「狭帯域光観察(Narrow Band Imaging=NBI)」と呼びます。これまでの観察法では見つからなかった初期がんの早期発見に役立ちます。京都の京都市上京区にある金光診療所では、狭帯域光観察(NBI)による内視鏡診療を行っております。胃カメラ検査・大腸内視鏡検査も、最新の設備で検査をしています。

忙しい…という方には
「大腸カメラ」と同日で胃カメラも可能

忙しい…という方には
「大腸カメラ」と同日で胃カメラも可能忙しい…という方には
「大腸カメラ」と同日で胃カメラも可能

お仕事などで忙しい方にとって、別々の日に検査を行うのは大変かと思います。当院では、胃カメラ検査と大腸カメラ検査を同日で連続して行うことが可能です。ご希望の方はお気軽にお尋ねください。

感染予防の徹底

感染予防の徹底感染予防の徹底

京都の京都市上京区にある金光診療所では、内視鏡検査で使用するスコープの洗浄・消毒を徹底しております。日本環境感染学会、日本消化器内視鏡学会などが作成した『消化器内視鏡の感染制御に関するマルチソサエティ実践ガイド』において強く推奨されている高水準消毒液(フタラール)と自動洗浄・消毒装置を使用して、内視鏡スコープの洗浄と消毒を行っていますので、安心して大腸カメラ・大腸内視鏡検査を受けて頂けます。

検査後のリカバリールームを完備

検査後のリカバリールームを完備検査後のリカバリールームを完備

検査後はプライベート空間を確保したリカバリールームをご用意しております。鎮静剤(麻酔)の効果が覚めるまで、ゆっくりと過ごして頂けます。

【TEL】075-431-5730
【診療時間】9:00~12:00/16:30~19:30 休診日:祝日
大腸カメラ24時間WEB予約
人間ドック24時間WEB予約

検査の前日・当日の食事や
服装、前処置について

大腸カメラ検査前日・当日の食事

●三食とも、低残渣食(お腹に残りやすい繊維質のものを避けた食事)、あるいは検査準備用の検査食を摂って頂く必要があります。
●当日の食事は検査終了まで絶食となります。お茶等の飲み物も控えてください。
●お薬については別途指示致しますので、常用中のお薬がある場合にはお申し出下さい。

大腸カメラ検査当日の
服装・その他注意事項

●大腸カメラ検査当日は、出来るだけリラックス出来る服装が望ましいです。
なお、大腸カメラ検査において、身体を締め付けるものは避けてください。
(和服、腹巻、ボディスーツ、ガードルなど)

●鎮静剤使用での検査をご希望の場合、使用当日中はバイク、自転車の運転を控えて頂く様、お願いしております。
当日は、ご自身の運転のバイク、自転車以外の方法でご来院下さいます様、お願い致します。

検査前日・当日の前処置

基本的には、ご自宅にて下剤や洗腸剤を服用して頂きます。
●前日の夜、寝る前に下剤を服用して頂きます。
●当日の朝、洗腸剤(腸の内容物を洗い流すための界面活性剤の一種)を飲んで頂きます。排便内容が液体のみとなり、検査可能な状態となりましたら、指定の時間にお越しください。

遠方からご来院の方には、当院で下剤を服用して頂くか、宿泊先で服用して頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。

検査時間は10~15分!
大腸カメラ検査の流れ

人間ドック24時間WEB予約

ご来院・診察

指定の時間にご来院ください。

人間ドック24時間WEB予約

大腸カメラ検査開始

スコープを挿入し、大腸カメラ検査 (大腸内視鏡検査)をします。
(10分~15分)

人間ドック24時間WEB予約

検査結果の説明

検査結果についてしっかりと説明致します。写真を見て頂きながら必要な治療などについても詳しく説明致します。

検査後の注意事項

●飲食は検査終了後即座に可能です。
●鎮静剤を使用した検査の後は、約1時間程度お休み頂く時間が必要です。(リカバリースペースあり)
●鎮静剤使用での検査をご希望の場合、使用当日中はバイク、自転車の運転を控えて頂く様、お願いしております。
当日は、ご自身の運転のバイク、自転車以外の方法でご来院下さいます様、お願い致します。

大腸カメラ検査の費用

大腸カメラ(大腸内視鏡検査)の費用

下部消化管内視鏡検査
(大腸全体を観察した場合、検査のみ)
3割負担の方 4,650円
1割負担の方 1,550円
生検(細胞の検査)を1ヶ所行った場合の追加費用
(※手技料、判断料を含む)
3割負担の方 3,960円
1割負担の方 1,320円
生検(細胞の検査)を2ヶ所行った場合の 追加費用 (※手技料、判断料を含む) 3割負担の方 6,540円
1割負担の方 2,180円

大腸ポリープ切除の費用

径2cm未満のもの1個を切除した場合
(※手技料、判断料を含む)
3割負担の方 18,030円
1割負担の方 6,010円

※診察料、薬剤料は含まれていません。
ご不明点がございましたら、京都の金光診療所までお問い合わせください。

京都の金光診療所の大腸内視鏡検査は各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください
【TEL】075-431-5730
【診療時間】9:00~12:00/16:30~19:30 休診日:祝日
大腸カメラ24時間WEB予約
人間ドック24時間WEB予約

医院情報

金光診療所

【TEL】075-431-5730

住所:〒602-8307 京都市上京区閻魔前町33-2

アクセス

大腸カメラ24時間WEB予約

駐車場4台完備
「千本鞍馬口」バス停で下車し、徒歩1分

【TEL】075-431-5730
【診療時間】9:00~12:00/16:30~19:30 休診日:祝日
大腸カメラ24時間WEB予約
人間ドック24時間WEB予約
tel.075-431-5730 大腸カメラ24時間WEB予約 人間ドック24時間WEB予約