検査のご案内

その他の検査

腹部超音波検査(腹部エコー)

超音波という周波数の高い音波を腹部に当て、腹部の臓器に当たって跳ね返ってきた反射波(エコー)を画像化して腹部の臓器の状態を観察する検査です。

ベッドに横になった状態で、プローブという探触子をお腹に当てて検査します。観察する目標の臓器によっては呼吸の調節をお願いすることがありますが、痛みはありません。

通常、肝臓、すい臓、腎臓、脾臓、胆のう、胆管、腸管などを観察します。

この検査により診断できる疾患

  • 脂肪肝
  • 肝嚢胞
  • 肝臓良性腫瘍
    (肝血管腫など)
  • 肝硬変
  • 肝臓癌
  • 胆嚢ポリープ
  • 胆石
  • 胆嚢炎
  • 胆嚢癌
  • 膵炎
  • 膵癌
  • 腸炎
  • 虫垂炎
  • 腹部大動脈瘤
  • 腎嚢胞
  • 腎腫瘍
  • 前立腺肥大
  • など

検査所要時間

10分程度

検査に必要な診療費の目安(健康保険利用)

腹部超音波検査 3割負担の方 1,590円
1割負担の方 530円

※診察料は含まれていません

頸動脈超音波検査(頸動脈エコー)

首から触れる頚動脈にエコーを当てることにより、簡単かつ視覚的に動脈硬化の診断が出来る検査です。ベッドに仰向けになった状態で枕を外し、首の左右にゼリーを塗りプローブをあてて検査をしていきます。苦痛は全くなく、リラックスした状態で検査を受けて頂けます。

全身の動脈硬化の程度を表す指標として、頚動脈の動脈硬化の有無、血管のプラークの有無、狭窄の有無を観察します。高血圧、脂質異常症、糖尿病などの病気をお持ちの患者様については検査を受けられることをおすすめします。

検査所要時間

左右あわせて10分程度

検査に必要な診療費の目安(健康保険利用)

頸動脈超音波検査 3割負担の方 1,650円
1割負担の方 550円

※診察料は含まれていません

ホルター心電図検査

通常の心電図では、検査を受けている間に異常が出現しない限りは心電図異常を指摘することはできません。
ホルター心電図検査は、軽量で小型の装置を身につけ、通常通りの生活を行いながら24時間にわたり心電図を記録し、不整脈や狭心症などの有無を確認したり、解析する検査です。通常の短時間の心電図では指摘できない夜中や早朝に起こりやすい異常についても、記録装置を身につけ続けることによって診断することができます。

この検査により診断できる疾患

  • 不整脈
  • ‏狭心症

血管脈波検査

ABI検査(足関節上腕血圧比)という検査によって、手足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化の程度を数値として表したものです。この検査を行うことにより動脈硬化(血管の老化など)の度合や早期血管障害を検出することができます。高血圧や糖尿病、高コレステロール血症等の疾患により動脈硬化が進行してくることがあります。
これらの疾患をお持ちの方は動脈硬化の度合い、いわゆる血管年齢を調べておくことが大切です。

この検査により診断できる疾患

  • 閉塞性動脈硬化症(ASO)など

X線骨密度測定(DEXA)

原発性骨粗鬆症の診断基準(2012年改訂版)で推奨されている腰椎および大腿骨近位部で測定します。これらの部位での測定が困難な場合は前腕骨で測定します。

この検査により診断できる疾患

  • 骨粗しょう症

X線検査・心電図検査

  • 胸部X線検査
  • 腹部X線検査
  • 心電図検査

CLINIC INFO

診療時間

休診日 : 日曜 ・ 祝日

金光診療所

〒602-8307 京都市上京区閻魔前町33-2

  • 市バス
    「千本鞍馬口」バス停より徒歩1分 
    「千本今出川」「千本北大路」各バス停より徒歩7分
  • 駐車場:4台

各種クレジットカードでのお支払いが可能です。

検査のご案内

  • 初診の事前受付はこちら
  • 内視鏡検査(胃カメラ)の事前受付はこちら

人間ドック・各種検診の予約はこちら

金光診療所

金光診療所 京都市 上京区 内科・消化器内科・整形外科・内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

診療内容

  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
  • 胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

所在地

〒602-8307
京都市上京区閻魔前町33-2

TEL.075-431-5730

マップを見る

クレジットカード決済対応


このページの先頭へ